磐越東線・船引駅


船引駅南口
おおおっ!
阿武隈山系の
山あいの駅に
してはハデだにぃ〜
人口はここでも
右肩下がりだし、
駅利用者だって
マスマス激減の
時代だろにぃ〜
それ以上は
言わないでおこ(笑)
北口と言うか
オーバーブリッヂの
駅連絡橋だけの
ところだけど、
駅舎全体のハデさ
だけ目に付く・・・
これだけを見ても
夕張の次に
なりそうな
気がしてきた(笑)
3セクにしても
町民税が重く
重くのしかかって
きそうザンス!
駅前通りだけど
山あいの町は
こんなもんだろにぃ〜
どうせシャッターは
閉まってるし、
活気がないところ
だろから、さっぱり
徘徊しませんて(笑)
堀越のお人形様
近づいて髪の毛を
見ると、杉の葉っぱ
だから重厚さが
イマイチ・・・
明石神社の境内に
あります。
朴橋のお人形様
(ホオノキバシ)
これまた髪の毛が
ポイントのよう
だにぃ〜
屋形のお人形様
これが一番強そうで
良かったザンス(^^;
しかし誰の足跡も
写ってないように、
北斜面だし雪が
深いとは予想外で
参った参った。
(雪が降ってるとは
思っていなかったので
長靴は持って行かな
かったのでした)
船引町歴史民族資料館
たぶん古い民家を
資料館にしたような
雰囲気だけど・・・
これまた入り口の戸を
開けるには、勇気が
いるような雰囲気。
庄屋の門
しかし昔の庄屋の屋根は
瓦葺だったのでは?
石造神社とは珍しや
珍しや!
まぁいろんな神社が
あるんだろけど・・・
合戦場のしだれ桜
奥のほうはシダレ桜
なんだろうけど、手前の
大木を切った後に
出てきた枝を伸ばしは
解るが、看板の位置を
後方に移動すべきでは
なかろうか?
まぁ経費節減のおりから
そのままそのまま
ってか(笑)