ジャガ芋栽培



V字溝を掘り稲藁堆肥を
投入して。
3月最下旬になりました。
種芋は男爵だけど、
3キロで28個を
全部2っ切りにして。
56個で3キロだから
1個平均54グラムでした。
半分に切って数時間
切り口が乾いたら
直ぐ植えてきます。
去年は3キロで70個だった
から、1個平均43グラム
でしたにゃ〜
堆肥の上に土を少し戻し、
種芋は30センチピッチ
ぐらいに並べ。
種芋と種芋の間に
肥料を1掴みづつぐらい
バッバッバッと蒔き。
目印の棒を1っ置き位に
刺して。
土を被せて水遣りして
ハイ完成しました。
目印の棒は水遣りの位置も
解るし、発芽するしないも
一望に解るのでした。
何回も言って口が酸っぱく
なってしまったが(笑)
少し低く植えることが
40倍採る極意でんな〜
(種芋の上にしかジャガ芋は
できないと言うこと)
したがって、土寄せができない
マルチ栽培なんては、
逆立ちしても40倍は採れま
せんにゃ〜
植えてから1ヶ月過ぎた
4月最下旬の画像。
このへんでは1ヶ月過ぎても
発芽はそろいません。
棒を立てておくと、どこが
発芽してないか一望に
解るもの(^^;
5月初めには軽〜く
土寄せ1回目でした。

その後土寄せ2回目か
3回目のころの伸び具合
だけど、元肥をかなり消耗
したと思ったころ、追肥の
時期来るでしたにゃ〜
畝の両肩に肥料を蒔き
軽くすき込んでから
土寄せでしたにゃ〜
追肥のやり方には、土寄せ
する土に肥料を混ぜ込んでから
土寄せとしても良いし、
それぞれのやり方で
良かデスタイ(^^;ニャン
土寄せ3回目の5月下旬の
画像だけど、このような鍬で
反対側から土を引き寄せる
から、比較的腰には
来ないのでした。
このへんからがジャガ栽培
20倍採れたら一人前とか
言われているようだが、
20倍で終わってしまうのか、
あるいは40倍採れるかの
分かれ道でんな〜
この後に4回目土寄せは、
最終富士山型土寄せに
このような鍬ではかき上げ
でけまへんから、普通の平鍬
でペタッと土を押さえるのでした(笑)
その最終富士山型土寄せは
詳しくカキカキして見よう(^^;ニャン
まぁいくら詳しく画像やら
文章やらをカキカキしても
微妙なところは解らんとは
思うけど・・・
先ずは畝間を耕して
培土用を使って
富士山型土寄せは
人力あるのみ(笑)
最終土寄せが終わった
6月10日過ぎでした。
今の状態だと少し伸び悩みの株が
あるので、今年は40倍は
ムリかも知れませんにゃ〜
その後6月20日過ぎて
枯れてきたものがあ〜るでは
ありましぇんか(><)
ウヒャ〜
こりでは40倍どころか
30倍も黄色信号点滅中・・・ムムム
5月の連休中には30度になり
その後5月10日ごろに4度になり
コシヒカリ苗でも伸びなかった
20年度だから、寒地産ジャガでは
相当な影響を受けたことでしょう!
なんせ6月20日ごろジャガ掘り
した畑があるモ〜で・・・
アヂィときとサブイときと両極端に
マスマスなりますにゃ〜
7月に入るとマスマス枯れ枯れに
なって来た(こんな年は滅多にない)
モ〜で、掘り起こしたんでやんす!
案の定20倍弱に終わりましたにゃ〜
新品の軍手も真っ黒毛になって
むなしい気がするんでやんす(><)
種芋が50グラムを超えると
余計減収になるようだし、
かと言って40グラム以下では
サッパリ採れましぇんて!
去年のように種芋が35個全部
2っ割で70個ぐらいが
ヨカデスたいにゃ〜
毎年同じことやってるわけだから、
これだけ減収になると言うことは、
まぁ場所にもよるが、なんと言っても
気候変動が一番で、今後とも
ますますアヂィときとサブイときの
両極端になる予想はあるわけで、
気候変動には負けない、
1列ビシット農法の磨き(?)を
かけるしかないか(笑)