磐越東線・三春駅



三春駅北口
日陰だから
雪が溶けず
サブイ風景が・・・
こっちから見ると
逆光ではないので
解りやすい。
南口と言うか
オーバーブリッヂの
駅連絡橋だけで、
こっち側が繁華街
だけに、車を置いて
電車に乗って
登り(郡山)方面に
行くのでしょうか!
歴史民族資料館
有料と無料の
資料館があれど、
予想通り有料では
入りませんて(笑)
あまり建物には金を
かけないで
無料にするのが、
こういうところの
時代にあった
やり方というのでは
なかろうか?
三春交流館まほら
福島県建築文化賞
受賞の建物だけど、
外観だけ見ると
まぁ順当なところか!
まほらホールを肉眼で
見たかったが、入り口に
カギがかかってるし、
黒いカーテンで閉めきって
いるので、内部の様子は
全く解らず。
平面略図と屋根から
想像すると、おそらく
ドーンとした劇場では
なかろうか?
画像中央やや右よりの
カマボコ屋根のところが
舞台上部ではなかろうか?
歌謡ショーとか
コンサートとか
1ヶ月当たり10回程度
あるようだけど、
有料の場合
どの程度の観客が
来るのだろうか?
三春町町民て
何十万人いたものか?
こういう阿武隈山系の
山あいの町に、ドーンと
した多目的ホール(?)を
造ってしまうと、町民税が
重く重くのしかかって
来ないのだろうか?
人口は例外なく右肩下がり、
それからこういう施設に
対しての利用も、今後マスマス
下火になるのではなかろうか?

郷土人形館
人形とかこけしの展示館のよう
だけど、入りにくいイメージが
あるのは自分だけ?
この建物にはいろいろ
入ってるので、雑居ビル
なのかどうか解らずだったが、
三春壱番館だそうな!
三春のおみやげコーナーも
あるらしい。
藩講所表門
藩校明徳堂の表門を三春
小学校の校門として移築
したそうだけど、小学校の
校門にするとは、
これは確かに
パチパチパチパチ(^^;
駅からは離れてるが、
これが三春銀座通りのよう
だけど、人通りは少しあり
活気はチョビットだけは
感じるにゃ〜
しかしいろいろ造ってる
ようだし、三春町って
人口4万人ぐらいだったか
どうか?
もしかして箱もの風の
建てまくりをやったのでは?
三春城跡に登りたかったが、
ご覧のような積雪で、
長靴を持って来なかったので
ここから先へは行けずでした。
誰か歩いていれば、そこを
登っていったが、今の時期
(1月)に登る物好きなもんは
誰か以外はいない様子(笑)
三春滝桜
日本3大桜のひとつだけど、
冬の滝桜も良さそうだと
思いませんか・・・
桜満開の時期に来ると、
遠くに車を止めて、結構歩こう
としても、狭い道路の両側に
車が数珠繋ぎになって、
サッパリ歩けません。
葉桜になると直ぐ近くまで
車で行けます。
満開の時期はテレビで見て
花見に一杯をやるのが
何より(笑)
三春ダム
こういうダムがあるから
いろいろ施設ができるので
しょうか?
重力式コンクリートダム
だから、ロックフィルダムと
比べると壮大さが
チョビットイマイチでしたにゃ〜
こういう看板があれば
全体像が直ぐ解るのでした。
斜張橋の角度と後方
片曽根山の角度が
同じように見えますにゃ〜
画像右下がダム資料館。
これがダム資料館
1階2階とも徘徊5分で
終了でしたにゃ〜
展望広場にあるので、
この直角に近い階段を
登るのかと思って来たが、
上にパラボラアンテナらしき
ものがあるので、
これは電波塔でしたにゃ〜
まぁこんなハシゴのような
階段を一般人に開放は
ありえないザンショ!
自然観察ステーション
ここも有料のような
雰囲気が漂う・・・
高柴デコ屋敷
三春駒とか民芸品の製作
実演をしてるところ。
しかし現在(1月)では
お客が一人もいません。
前に来たときは結構賑わって
いたが、ここも時代の変遷に、
これからもマスマス
右肩下がりになるものやら・・・
増改築中のところが
1棟だけあったが、経費を
かけることをすると、直ぐに
何かが来ないもの?