さつま芋栽培



さつま芋の茎を払った
10月下旬の画像。
黒マルチを持ち上げて
何やら巨大芋の
出現かにゃ(笑)
ドフャーーーー
何と巨大な芋が
多いこと多いこと(><)
7株しか植えてないのに
43キロも採れてしまった。
1株当たり平均6キロとは
多分相当なキロ数かにゃ!
あまり大きいと不味い
不味い不味い(笑)
無肥料でもこれだから
どうにもなりませんにゃ〜
遠い畑ではここより肥沃
だから、さつま芋は
植えないのでした。
ここでも同じようでは
来年は植えるか植えないか
迷うところなり〜
こういう採集コンテナに
2っだけど、その巨大さが
解るかにゃ〜
あまり大き過ぎて
食い気が出ましぇん(笑)
野菜も果樹も稲作もだけど、
肥料肥料肥料と言う
考えは全くなく、
腐植腐植腐植と言う風に
土作りに力を入れてる
のだにぃ〜
したがって無肥料でも
サツマ芋なんては
大きくなりすぎて
合わない作物と言うこと。
来年は5株程度植えるか
どうかと言うことだし、
モチロン無肥料で伸び過ぎる
ときは、途中で掘り起こす
やり方はありそう(^^;

20年度は5月10日ごろ
サブサが来てしまい、
どこへ行っても苗がな〜い!

その後とうとう探し出して、
3本で50円ぐらいと言うから
4本で70円支払う(笑)
しかし、返品のだから
品種名は解らず・・・
しか〜し
栽培腕前だから、
収穫期を見てチョンマゲ(笑)
その後伸びだした
6月末でした。
ここはモチロン無肥料
無耕起(土作りをしてない)
のところだから、それほど
伸びないであろう
ニャンちゃって!
8月初めには、サツマと
スイカと雑草の戦いに
なってるにゃ〜
やっぱり強いのは
雑草デスタイ(><)
ここは無肥料、無耕起だけど
伸びすぎないように、
雑草に少し負けたほうが
良かったりして(笑)
その後10月末に掘り起こして
みたけど、合計15キロでした。
4株だから1株あたり
3、75キロでした。
去年よりは少し小さく
なったけど、画像奥のように
デカイ芋はまだまだあるし、
画像手前のような中程度の
芋が少ないから、来年は
モ〜植えませんて(笑)
ここは農振(農業振興地域)
だけど、無肥料、無耕起でも
こんにゃ芋が採れては
あとは一切植えないと言う
ことでんな〜
モチロン、ここより肥沃な
遠い畑(農振ではないが)
には、前から植えないことは
言うまでもないが・・・
その後棚栽培にしてみたが、
伸びが抑えられて
もしかしたら程よい芋が
採れるかもしれんにゃ〜
現在は8月半ばだけど、
このぐらいの樹勢と言うか
伸び具合なら、程よいものが
採れそうな気がする!
つる返しはしなくて良いし、
棚栽培大発見かにゃ!
ギヒヒ/(笑)
9月下旬にはかなり伸びて、
水平部分になっても
伸びが衰えませんにゃ〜
ほとんどのつる性野菜は
水平部分に差し掛かると
伸びが弱まるのだけど、
この芋は衰えましぇん!
伸びてるつるをジャマと
ばかり切ると
余計伸びるもの。