相馬市山上のとある住宅




前面道路の直ぐ下に
玉野川が流れてる。
西から東に流れて
いるので、このへんが
峠ではないことが
解ったのでした。
このへんのその昔の子供は、
川で魚とりか山に行って
山歩きでもするしかなかった!
なんせ昭和30年代は
テレビはないし車もほとんど
走ってないし、道路は砂利道、
大自然だけがそこにはあ〜る
時代でしたにゃ〜
前面道路の向こう側に
手打ちそばの看板あり!
しかし店舗はどこか
解らなかった。
砂利敷き駐車場は
3〜4台分あるから、
手打ちそばの
実演コーナーでもあるのやら?

ここの家主は7年前から
ここの実家に戻って来たそうな!
しかし往復はがきはここ数年
来たことがないそうなので、
幹事になったもんは、
往復はがきを郵送すべし。

何を言ってるのか解るもんは
解るし、解らんもんは解らない。
あたり前田のなんとやら(笑)
バス停留所を見ると、
相馬市内には行くバスが
あれど、福島市内には
行くバスがな〜い!
交通の不便なところは
アッチャコッチャにあれど、
車があっても不便なところは
比較的少ないもの。
近くにけやき橋がある。
秋の紅葉シーズンになると
このへんは見事な
もんやで〜
画像左にS字カーブの
案内板があるが、180度
転換するS字やで〜
(いかに渓谷が深いか)
ここはため池の玉野池。
(山上の隣の玉野にある)
ため池整備と道路整備して、
冬期間は通行止めの様子!
その昔へらブナ釣りだったか、
真ブナ釣りだったかやった所。
へらブナは植物性エサの
ネリエとかしか食わない。
動物性エサのミミズとかを
食うのは真ブナでしたにゃ〜